1
  • +1JLPT N2 #6/23 読解シンギスカン先生- 校長
    シンギスカン先生4,08806-02
    大人になると、この世界とはこういうもので、自分の人生も、その中にある人生を生きることだ、と言い聞かされることになりがちだ。壁を叩くようなことはしすぎるな。良い家庭をもって、楽しみ、少しばかりの金を貯めよう。そういうのは、とても制約された人生だ。 たったひとつ、単純な事実に気づけば、人生の可能性はグンっと広がる。それは、自分を取り囲んでいるすべてのもの、人生と呼んでいるものが、自分より賢いわけでは…
  • JLPT N2 読解 5/23シンギスカン先生- 校長
    シンギスカン先生6,05809-22
    googleとか※スマフォとか※使いこなせない人に、例えば※うろおぼえの知識を伝える時にある程度きちんとした答えを※スマフォで※ググって提示してあげると反発をされることは多いですね。それも割と感情的に。自分たちもやればいいのにね。簡単なのに、やらないのはどうしてなんだろう?ネットに依存しすぎとか、もしネットが無くなったらどうするの?とか、※終いには記憶力が低下するとか言われるんだよね。でも現代に必…
  • JLPT N2 読解#4/21シンギスカン先生- 校長
    シンギスカン先生3,88009-06
    Q5 ・普段:いつものじょうたい、日頃 ・放棄(ほうき):あきらめること ・ストレッチ(stretch):主に運動前にすること。体を伸ばすこと ・崩壊(ほうかい):くずれてしまうこと。こわれてしまうこと ・瞬間(しゅんかん):きわめて短い時間 Q6 ・同様(どうよう):同じ ・データ:data ・通信料(つうしんりょう):電話するとき発生する料金 ・端末(たんまつ):電子…
  • JLPT N2 読解#3/21 Part 1シンギスカン先生- 校長
    シンギスカン先生4,21908-25
    問題3 ニホンザルは、時として※数百頭の群れで生活する。彼らは、よく声を出す。それは、互いの所在を確認するためのものであって何も高度な話をしているわけではない。このようなコミュニケーションは、最近の若者がケータイでやり取りするのとよく似ている。中身は、たいしたことではなく、常にケータイを身に付け、メールをやり取りし、仲間であることを確かめているだけだ。なので、ケータイがないと不安になってしまう。「…
  • +6JLPT N2 読解#2/21 Part 1シンギスカン先生- 校長
    シンギスカン先生10,84811-21
    【問題1】 会社とは人を使うための道具です。人は利用した方がいいのです。つまり、会社という組織を使って他人の能力を利用するべきなのです。他人を利用するというのは部下に限った話ではありません。上司や同僚、取引先の人、友人などあらゆる他人を最大限に活用すべきなのです。ただし、他人の力を利用すると言っても、人をこき使うということではありません。むしろ使われる人たちのためになるような、相乗効果のある活用の…
  • +3JLPT N2 読解#1/21 Introductionシンギスカン先生- 校長
    シンギスカン先生8,41611-21
    Free Japanese online lesson 日本語の森です! JLPT N2 読解 JLPT N2 読解#1/21 Introductionです。 01. イントロ 02. 短文-part1 03.短文-part1 04. 短文-part1 05. 中文-part2 06. 中文-part2             07. 中文-part2 08. 長文(内容理解)-par…
1