JLPT N1 読解 中文 #7/23

中文は課題文が2つでます。1つあたり、3つの問題がでます。
ここでも実際の試験にあわせ、2setずつ準備しました。
では、どうぞ!
____________________________________________________________________________________________

【課題文①】

 ここ最近、80年代のポップスやCD全盛時代のヒット曲をよく聞いてるんだけども、なかなかどうして、熱くさせてもらってます。昔ある本で、「最近CDが売れないのは、MP3やネットのせいではない。熱い曲が無いからだ!」と断言している方がいらっしゃいました。それもあるのかな。うーん、でも僕はそんなことないと思いますよ。今だって熱い歌はたくさんある。そもそもミュージシャンになろうと志す時点で、その人は人並み外れた激情を持っていると思うのです。
 
  思うに、リスナー側の心がある種の「不感症」的状態になっているのではないかと。世の中の仕組みがめちゃくちゃ複雑で、「良い」「悪い」じゃ区別がつかない「分からない」時代の中で、自分がどんなことに感動できるのかボヤけてしまっているのではないでしょうか。もしそうだとすれば・・・ミュージシャンが食いっぱぐれない社会を作るということは、日本人全体の心のありように関わってくることなのかな。
                                          
 僕は、音楽は人を輝かせることができると確信しています。でも、音楽を聞く人の心の土壌を育むということも、立派な音楽事業の一環なのかもしれません。 以上、アイデア備忘録。修論の何らかの足がかりにならないかな。

【単語】

・ポップス=Pop
・全盛(ぜんせい)=もっとも盛り上がった様子
・不感症(ふかんしょう)=感受性が鈍くなったり、そのことに慣れたりして、普通なら感じるはずの物事に感じなくなること
・ボヤける=あいまいにする
・土壌(どじょう)=基盤
・備忘録(びぼうろく)=忘れたときの用意に用件などを書きとめておく帳面。
・修論(しゅうろん)=修士論文

【問題】

Q1うーんと思った理由は?

①なかなかどうして熱い感情を感じたため
②情熱的な音楽は昔多く存在したため
③情熱的な曲があるのにそれを探せない人がいるため
④一般人より熱い感情を持とうとするのが     音楽家であるため

Q2「不感症」的状態の意味として最も近いのは?

①世界の仕組みが多様になったこと
②世の複雑さゆえに感性が鈍感になったこと
③日本人の心のありようが変わったこと
④リスナーのレベルが低くなったこと

Q3筆者が最も言いたいことは?

①人の音楽への感受性を磨くのも重要なこと
②音楽感受性に対する問題提起
③自分のアイディアを貯めとくこと
④音楽、音楽リスナーの養成も重要
______________________________________________________________________________________________

【課題文②】

 人間は労働、つまり絶え間ない生産と利用を通してのみ生存でき、欲求を満たすことができる。財産の起源である。しかし、他人の労働の結果を奪うことによって自分の生存を維持し、人生を楽しむことも可能である。略奪の起源である。労働は苦痛である。そして、人間はその苦痛を避けたいがために略奪が労働より容易である以上、誰もが略奪に目を向ける。歴史がそれを証明している。宗教も道徳も人間のそのような性向を止められなかった。
                 
  では、人間はいつ略奪を止めるのか?奪い取りが労働より難しい時、ようやく人間は略奪を断念する。暴力という手段を通し、人間のこの害になる性向を阻止すること、つまり略奪から財産を保護するのが法の正当な目的である。しかし、法とは誰かによって(それは一人か一つの階級になるかもしれない)作られるのである。そして法は多数の勢力の承認と支持がないと存立不可能であるため、立法者たちは多数勢力から立法権を委任され自分たちの仕事をしていく。

  このように特定勢力の法に対する支配現象は不可避である。さらに人間には労働の苦痛を減らすために他人の財産を奪取しようとする性向が内在されている。この二つの事実が法の堕落という普遍的な現象を持ってきた。今日なぜ法が正義ではないものを食い止めるよりかは不当さの道具になったのか、わかるだろう。

 【単語】yahoo japan 辞書参照(http://dic.yahoo.co.jp/?&_rd=1)

・起源(きげん):物事の起こり、始まり、みなもと。
・避(さ)ける:いやなものから離れるようにする。また、そのような人や事物に近づかないようにする
・略奪(りゃくだつ):力を使って強制的に奪う
・不可避(ふかひ):逃げることが出来ない
・奪(うば)う=他人の所有するものを無理に取り上げて自分のものにする。
・内在(ないざい)= あるものが、そのものの中におのずから存在すること。
・堕落(だらく)= 品行が悪くなり,生活が乱れること。
・正義(せいぎ)=正しい道義、人が従うべき正しい道理。

【問題】

Q1そのような性向を止められなかった理由は?

①生産と利用との両立が難しいため
②財産を形成するのが苦痛であるため
③労働が略奪より楽ではないため
④人間の残虐性を歴史が証明したため

Q2不可避である理由として最も妥当なものは?

①害なる性向を阻止できないため
②立法者とその多数の支持者との関係のため
③立法者が特定勢力を支配するため
④法は特定階級によって作られるため

Q3筆者がもっとも言いたい内容は?

①人間の悪な性向は法でしか止めれない
②人間は労働の苦痛を減らすために略奪する
③法が公正ではない理由
④法が正しいものを食い止める理由
______________________________________________________________________________________________

!~~!みなさん!~~! これからもがんばってください~
트위터 페이스북
cocoro 学生 -  メッセージ
課題文①と課題文②の問題は同じです(!!!!)
課題文①の問題は間違いでませんか?
シンギスカン先生 校長 -  メッセージ
すみません>< 修正いたしました!
iin 学生 -  メッセージ
読解の方は凄く苦手で、youtubeで初めてビデオ見た特に感動しちゃった