JLPT N1 読解 長文 #8/23

長文は課題文が1つでます。1つあたり、4つの問題がでます。
ここの場合、筆者の考えや文の原因と結果をしっかり把握することが重要です。
・重要な文章→例、説明を持ってこれる ・後は飾り
これをよく念におきながら問題を解いていくといいですね~

では、どうぞ!
______________________________________________________________________________________________

【課題文①】

 一部小学校の運動会では、ヨーイドンで一緒にスタートし、ゴールインもみんな一緒に、というレースが展開されているらしい。トップもいなければビリもいない。運動会から勝負が消えれば、「アカカテ、シロカテ」の応援も消えるのだろうか。だが、世界的運動会のオリンピックでは、世界中の競技者が唯一の金メダルを目指して人生を賭けている。敗北の口惜しさがなければ「よくても悪くても金メダル」というチャレンジ精神も生まれない。勝利の日の丸がなければ、【Q1】「ニッポン、チャチャチャ」の合唱も沸きはしない。                           

 福沢諭吉の言葉、「天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず」は一般に平等宣言と受け取られているようだ。果たして本当だろうか。確かに人間は等しく裸で生まれてくる。だが、生まれた瞬間から個人の能力も肉体的条件も平等ではない。そして個人を受け入れる社会も平等ではない。諭吉の言葉を平等宣言とするならば、すべての個人は平等にチャレンジする権利を保証されなければならない。ただし、チャンスの前に、個人は過去の努力を試される。たとえチャンスは平等に開かれても、チャレンジのプロセスは競争の連続なのだ。【Q2】「社会は人の上に人を作り、人の下に人を作る」すべての結果は努力の結果であり、その意味でだけ人間は平等なのだ。

 競争なき社会。聞こえはいい。一見平等だと思える。しかし、競争こそ最も平等な制度である。競争が激しければ激しいほどそこには公平な機会が存在する。機会が開かれていないと競争は存在しない。これは完璧に同じ意味だと考える。例えばSONY、HONDA。日本の屈指の企業である。そこの一員になるのは至難の業。非常に猛烈な競争の挙句わずかの選ばれしものしか入社できない。いわゆる血縁、地縁、学縁といったコネとかお金とかを使って会社に入るのは不可能だ。じゃ、なぜそれらの企業はそいうするのか?毎年財力、権力がある人々が自分の息子をその企業に就職されたら、誰もその企業について文句いわないはず。激しい競争をもたらす大企業や市場経済について悪口言う市民団体や言論のリーダーたちの子女がその企業に入れば、文句は言われない。しかし、SONYやHONDAに入るためには猛烈な競争を勝ち抜かなければなりません。その競争があるからこそ、私たちに機会が与えられる。したがって、日々社会が競争で熱くなるというのはこの社会がますます公平になっていくことだと思う。【Q4】本当に意味での平等は、トップとビリをつけることではないだろうか。

【単語】

・ヨーイドン=準備!走れ!合図、Ready go!的な(他人と競う場合)
・ゴールイン=目標時点に届くこと、Goal in的な
・ビリ=いちばんあとの順位、最下位
・賭(か)ける=失敗したときは、大切なものを全部失う覚悟で挑戦する
・口惜(くちお)しい=思うようにいかなかったり大切なものを失ったりして残念に思うさま
・チャレンジ=challenge、挑戦
・日の丸(ひのまる)=日本の国旗(Flag)
・プロセス=過程
・一見(いっけん)=ちらっと見ること
・至難(しなん)の業(わざ)=非常に難しいこと
・猛烈(もうれつ)=激しい
・ますます=だんだん

【問題】

Q1 の意味は?

①挑戦する人がいなくなり、応援をしなくなる
②トップもビリもいないため、応援をしなくなる
③負ける人が悔しいがるため、応援をしなくなる
④小学校の運動会では、応援をしなくなる

Q2 の意味は?

①人は生まれた瞬間は平等である
②不平等は、努力によって改善される
③人間も社会も平等になれない
④人による支配は必然である

Q3 競争=平等の例として最も妥当に説明されたのは?

①コネ入社はSONYに都合のいい話であること
②HONDA入社のためには猛烈な競争が伴うこと
③激しい競争ほど不当な入社を防ぐ
④機会は財力や権力から生まれる

Q4 の意味は?

①人は実は競争こそ平等であると考える
②ゴールインもみな一緒じゃだめである
③競争なき社会は限界がある
④機会が開かれていると競争はない
____________________________________________________________________________________________
트위터 페이스북