はじめまして

半年前に日本語学校の教師になりました。

中国に来て、すでに15年経過していますが、
人にものを教える仕事をしたのは
今回初めてです。

先日、敬語の授業をすることになり、
正しい文法を教えたらいいのか、日本の現状を伝えるのか
5時間くらい悩みました(笑)

今後、質問させていただくことになりますが、
よろしくお願いいたします。

今回は、「~とはいえ」「~とはいっても」の違いについてです。
N1の文法で「~とはいえ」はありますが、
「~とはいっても」がN1、N2でありません。

いろいろ調べたのですが、基本的に置き換え可能とありましたが、
違いがありましたら、教えていただけますか。

よろしくお願いいたします。

트위터 페이스북
へたれ 先生 -  メッセージ
参考になるかわかりませんが。
五段活用と考えてみてはいかがでしょうか?
また、「とはいえといっても」とも言う場合もあるみたいですし。
日本人でも正しい日本語を使えきれていない現在です。
テスト用の勉強も必要ですが、日常会話を絡めて日本語の自由度と幅の存在を指導することで生徒さんはある程度日本語を理解した時の壁を乗り越える応用力がつくという考え方もございます。
質問に対する的確な返答でなく申し訳ございません。