会員利用規約
「日本語の森」利用規約
本利用規約は、以下に規定される「アカウント規約」と「日本語の森サイト利用規約」により構成されます。本利用規約はこれを構成する要素全てを含むものとし、運営組織日本語の森(以下、「日本語の森」といいます)により提供される「日本語の森」に関連するサービス(運営組織以外が運営するサービスも一部含み、以下、総称して「日本語の森」といいます)の利用者(以下、単に「利用者」といいます)によるこれらのサービスの利用は、これらの構成要素全てについて同意したものとして取扱われます。
なお、「日本語の森」の利用に際して、利用者が未成年者の場合には必ず法定代理人(親権者)の同意を得るものとします。
本利用規約は日本法を準拠法とし、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。本利用規約の表示は全て日本語により表示され、日本語のみにより解釈されます。

本利用規約は、運営組織の判断により事前の予告なく任意に変更できるものとします。利用者は変更された時点での内容に同意しているものとみなされ、利用者はこれに同意します。
本利用規約に関係するサイト(アプリ等も含む。以下同様)は、事前の予告なく任意の理由で提供サービス内容の変更及びサービス提供を中断・停止する場合があります。

■「アカウント規約」

利用者は、本利用規約に同意したうえでアカウント情報(登録された情報及びアカウントに関する全ての権利、権益を含む。
以下同様)の登録を行い、登録したアカウント情報を使用して、運営組織が運営する「日本語の森」を利用することができるものとします。
利用者が「日本語の森」を利用する場合には、各サイトの利用規約の規定に従うものとします。
なお、アカウント情報が不正確または虚偽であるために利用者に損害が発生しても、当社は一切責任を負わないものとします。

アカウント情報で利用可能なサイトの追加及びその他の変更については、運営組織が任意に設定することができるものとし、利用者はこれに同意します。
これらの変更に関する情報は、サービス提供画面により通知されるものとします。
また、サイトを利用する際には、登録したアカウント情報の利用につき、利用者が任意に選択できる機能が利用できる場合もあります。
登録したアカウント情報の必要性、及び登録したアカウント情報を利用することにより提供されるサービス内容については各サイトのサービス提供画面にて説明されるものとします。

利用者は、自身が登録した自己のアカウント情報をいかなる第三者に対しても譲渡及び貸与できないものとします。
その他いかなる目的でも、自身が登録した自己のアカウント情報を第三者に使用させることはできないものとします。

利用者はアカウント情報を自己の責任において管理するものとし、運営組織は、登録したアカウント情報によって「日本語の森」が利用された場合、当該アカウント情報を登録した本人による利用とみなすものとします。
第三者によりアカウント情報が不正に使用され、利用者に損害が発生した場合であっても、当該アカウント情報を登録した本人がその責任を負うものとします。

利用者が登録したメールアドレス宛に、運営組織から、運営組織の提供するサービス及び運営組織が指定する第三者の提供するサービスに関連する、新機能、更新情報、キャンペーン等の案内のメールを送付するものとし、また、必要に応じて容量の大きいメールを送付する場合があり、利用者はこれらに同意します。
メールの受信の設定については、各サイト及び送付するメールにて説明されるものとします。

利用者によるアカウント情報の登録、登録したアカウント情報に基づく各サイトの利用に際して運営組織が取得する個人情報の取扱いについては、本利用規約を構成する「個人情報保護ポリシー」の内容に従うものとします。

利用者による「アカウント規約」に違反する行為があった場合又はそのおそれがある場合、運営組織は任意の理由に基づく判断により、利用者に対する事前の告知なく利用者が登録したアカウント情報の削除及びその他の対応を行うことがあるものとし、利用者はこれを承認します。

■「日本語の森サイト利用規約」

利用規約の適用
「日本語の森利用規約」は運営組織が運営する「日本語の森」の利用に関して適用されます。

1. 運営組織の対応
利用者による禁止事項に該当する行為を確認した場合、運営組織は自己の判断により利用者に対する事前の告知なく利用者が登録したアカウント情報の削除、書き込みの削除を含めた対応を行います。
運営組織が任意の理由に基づき必要と判断した場合、禁止事項に該当することが明確でない場合でも利用者に対する事前の告知なく利用者が登録したアカウント情報の削除、書き込みの削除、その他の対応を行うことがあり、利用者はこれを承認します。
法令に基づく場合、人の生命・身体又は財産の保護のために必要がある場合、公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために必要がある場合、国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要があって本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき、第三者の権利を侵害している行為に対するクレームに対応するために必要と運営組織が判断した場合、その他「日本語の森」の運営上必要であると運営組織が判断した場合、運営組織は「日本語の森」上におけるテキストの書き込み及び利用者が日本語の森の利用に際して行った全ての行為に関して、当該行為の記録並びに当該行為を行った利用者に関する全ての情報(当該利用者の個人情報、アカウント登録に関連する全ての情報、その他利用者による「日本語の森」の利用に関する全ての情報、運営組織が確認したIPアドレス及びタイムスタンプ等ネットワーク上の全ての情報を含みます)を保存・開示・提供することができるものとし、利用者はこれに同意します。
「日本語の森」における利用者の書き込みテキストに関する著作権については、利用者が書き込みした時点においてその一切が運営組織に譲渡されるものとし、運営組織は当該テキストを利用した出版等のあらゆる事業を行うことができます(著作権法27条及び28条に規定される権利も運営組織に譲渡されます)。
ただし、運営組織は当該テキストについて、書き込みを行った利用者自身が利用することを許諾するものとします。
利用者は当該テキストの権利帰属に関して、運営組織及び運営組織が指定する者に対して、いかなる権利の主張及び行使も行わないものとします。
利用者は、運営組織による書き込みの削除、利用者が登録したアカウント情報の削除を含めた全ての対応について、運営組織に対して異議を唱えないことに同意します。

2. 禁止事項
利用者による「日本語の森」の利用に際して、以下の行為が禁止されています。

o 法令に違反する行為及び違反する行為を幇助・勧誘・強制・助長する行為

o 「日本語の森」のサーバーに過度の負担を及ぼす行為

o 「日本語の森」の運営を妨害する行為、運営組織が不適切であると判断する行為

o 他の利用者の「日本語の森」の利用を妨害する行為

o 公職選挙法に抵触する行為

o 他人の名誉、社会的信用、プライバシー、肖像権、パブリシティ権、著作権その他の知的財産権、その他の権利を侵害する行為(法令で定めたもの及び判例上認められたもの全てを含む)

o 他の利用者への中傷、脅迫、いやがらせに該当する行為

o 差別につながる民族・宗教・人種・性別・年齢等に関する表現行為

o 自殺、集団自殺、自傷、違法薬物使用、脱法薬物使用等を勧誘・誘発・助長するような行為

o 性交及びわいせつな行為を目的とした出会い等を誘導する行為

o 性的、わいせつ的、暴力的な表現行為、その他過度の不快感を及ぼすおそれのある行為

o 児童買春・ポルノ、無修正ビデオ動画のダウンロードサイト等へのリンク掲載

o 運営組織の許諾を得ない売買行為、オークション行為、金銭支払やその他の類似行為

o 運営組織の許諾を得ない商品の広告、宣伝を目的としたプロフィール内容の公開、その他スパムメール、チェーンメール等の勧誘を目的とする行為

o 他人の名義、その他組織等の組織名を名乗ること等による、なりすまし行為

o 未成年者が法定代理人(親権者)の同意を得ずに、「日本語の森」を利用する行為

o 公序良俗、一般常識に反する行為

o その他上記に準じる行為及び運営組織が提示するガイドライン等において禁止される行為



3. 免責事項
利用者が「日本語の森」を利用する場合、運営組織は「日本語の森」に掲載される情報の正確性、合法性、道徳性、最新性、適切性などについて保証することはできません。

運営組織は、「日本語の森」を利用したこと又は利用ができないこと、「日本語の森」からのリンク先を利用したこと又は利用ができないことによって引き起こされた損害について、直接的又は間接的な損害を問わず一切責任を負わないものとします。
「日本語の森利用規約」の条項のいずれかに利用者、又は他の利用者が違反した場合も、利用者は運営組織に対しての主張、訴訟その他全ての法的措置から運営組織を免責するものとします。
「日本語の森」利用により発生した通信料について利用者に争いが生じた場合も、運営組織は免責されるものとします。

   

個人情報保護ポリシー
個人情報保護ポリシーについて

個人情報のうち「個人情報」とは、個人情報保護法において、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。
個人情報のうち「履歴情報および特性情報」とは、上記に定める「個人情報」以外のものをいい、ご利用いただいたサービスやご覧になったページ、広告の履歴、お客様が検索された検索キーワード、ご利用日時、ご利用の方法、ご利用環境、性別、職業、年齢、お客様のIPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などを指します。



I 履歴情報および特性情報について

1. 履歴情報および特性情報の取得

お客様が 日本語の森のID(以下「ID」といいます)を登録される際に性別、職業などをお尋ねします。
また、運営組織は、お客様が利用されたサービスやご覧になったページ、広告の履歴、お客様が検索された検索キーワード、ご利用日時、ご利用の方法、ご利用環境(携帯端末を通じてご利用の場合の当該端末の通信状態、ご利用に際しての各種設定情報なども含みます)、お客様のIPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などの情報を、お客様が運営組織や運営組織の提携先(情報提供元、広告主、広告配信先などを含みます。以下「提携先」といいます)のサービスをご利用になったりページをご覧になったりする際に取得します。


2. 履歴情報および特性情報の利用目的

運営組織は履歴情報および特性情報を大きく分けて以下の目的で利用します
1. ログインが必要なサービスで、同じお客様からのアクセスかどうかを確認する場合
2. お客様のセキュリティを確保するため、一定の時間が経過したお客様に対してIDやパスワードの再入力を促す場合
3. 運営組織や運営組織から広告を配信している提携先サイトの利用者数や運営組織や提携先サイトへの誘導数を調査する場合
4. 運営組織や提携先が最適なコンテンツ、広告、各種サービスのご案内などをお客様に配信したり提供したりする場合
5. 運営組織や提携先が提供しているサービスや広告の内容を、充実させたり、改善したり、あるいは新しいサービスを検討したりするための分析・抽出等を行う場合
6. お客様がサービスをご利用になる際の環境の改善に向けた基礎資料とするために、携帯端末の通信状態等の情報を分析した結果を公表する場合
7. 提携先に、どのような広告や情報、サービスなどを掲載または提供していただくことが効果的であるかなどを分析して提供する場合
8. 通信事業者に、通信環境の改善のための参考資料として、携帯端末の通信状態等の情報を提供する場合
9. お客様からのお問い合わせに対応するために、お客様のサービスご利用状況を確認する場合



II 個人情報について

1. 個人情報の取得

• お客様がIDを登録される際に生年月日などをお尋ねします。また、ご利用いただく方を特定する必要がある場合や運営組織にお問い合わせをいただいた際に連絡先を確認させていただく必要がある場合に、生年月日などの個人情報をお尋ねすることがあります。また、お客様と提携先などとの間でなされたお客様の個人情報を含む取引記録や、決済に関する情報を当該提携先などから取得することがあります。
• 運営組織が取得した個人情報は、運営組織のサービスまたは運営組織を経由してご利用いただくサービスを提供するために必要なものに限られています。


2. 個人情報の利用

運営組織は運営組織が取得した個人情報を大きく分けて以下の目的で利用します。
1. お客様にご自分の登録情報の閲覧や修正、ご利用状況の閲覧を行っていただくために、連絡先などの登録情報、利用されたサービスに関する情報を表示する場合
2. お客様にお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する場合、連絡先などの情報を利用する場合
3. お客様が簡便にデータを入力できるようにするために、運営組織に登録されている情報を入力画面に表示させたり、お客様のご指示に基づいて他のサービスなど(提携先が提供するものも含みます)に転送したりする場合
4. お客様からのお問い合わせに対応するために、お問い合わせ内容など運営組織がお客様に対してサービスを提供するにあたって必要となる情報や、お客様のサービスご利用状況、連絡先情報などを利用する場合



個人情報の開示への同意

運営組織のサービスのご利用に際しては次の事項をあらかじめご承認いただくものとします。
0. 投稿者などをお客様同士が識別できるように、IDやニックネームを、サービスを閲覧している人に表示すること。また、個人情報を不特定多数に対して開示する必要があるサービスでお客様の写真を表示すること。また、運営組織が実名でご利用いただくことを前提として提供するサービスにおいて、お客様同士が識別できるように、氏名を、当該サービスを閲覧している人に表示すること
1. お客様が提携先の提供するサービスの申込みをしようとする際に、連絡先など運営組織にすでに登録されている情報のうち、申込みに必要な情報を当該提携先に開示すること
2. 提携先のサービスなど、運営組織以外の会社が提供するサービスに関するお問い合わせを運営組織が受けた場合で、お問い合わせに対する回答を提携先から直接行うことが適切であると運営組織が判断した場合、お問い合わせの内容およびメールアドレスなどの回答先情報を当該提携先に開示すること
3. 運営組織のサービスの終了や運営組織と第三者との事業提携等に伴って第三者が当該サービスの全部もしくは一部を承継する場合、または当該サービスの全部もしくは一部が第三者がすでに提供しているサービスと統合される場合に、サービスの承継や統合に必要な情報を当該第三者に提供すること



個人情報の第三者への提供

前項であらかじめ同意いただいている場合以外についても、以下の場合には、運営組織は個人情報を第三者に提供することがあります。
0. 裁判所から、法令に基づく開示を命じる判決もしくは命令を受けた場合、または、警察などの公的機関から、捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合
1. 運営組織または提携先のサービスの利用に関連して、お客様が法令や本利用規約、ガイドラインなどに反し、第三者または運営組織の権利、財産、サービスなどを保護するために必要と認められる場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
2. 人の生命、身体および財産などに対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
3. その他、個人情報保護法上許容される場合



III セキュリティについて

• 運営組織は、組織規程および組織を整備し、それらに従って個人情報およびそれらを処理する情報システムを安全に取り扱っています。また、従業員一人ひとりから個人情報を適切に取り扱う旨の誓約書を受領しているほか、これらを客観的に担保するため、情報セキュリティマネジメントシステム認証を取得しています。
• お客様にサービスを提供する目的で、運営組織が第三者に業務を委託する場合には、業務委託先の管理を適切に実施するために契約を締結しています。


   

個人・企業 利用者洗濯
個人
企業